『中澤卓也』イケメンミラクルボイス演歌への道、どんな人?

中澤卓也

スポンサーリンク

紅白歌合戦の女王・小林幸子を産んだ新潟県から
新たに名歌手が誕生の予感。

新星イケメンシンガーは歌謡界では
ミルキーボイスがキャッチコピー
スラッとした体型に少年のような爽やかな
最高の笑顔で女性をイチコロに。

『中澤卓也』さんについて深掘りしました!

『中澤卓也』どんな人?

本名:芸名「中澤卓也(なかざわ たくや)」
生年月日:1995年10月3日
年齢:25歳
出身地:新潟県長岡市
身長:178cm
職業:演歌歌手
所属:日本クラウン
家族:両親、兄、弟
結婚:未婚
彼女:現在の彼女についての情報は確認できませんでした。

中澤家の次男として幼少期も新潟で過ごしています。
ペットにトイプードルが1匹います。

中澤卓也、演歌の道へ

中澤さんが演歌の道へ進んだ過程を
時系列でまとめました。

  1. 小学3年生〜
    レーシングドライバー
    夢であったレーシングドライバーになることを
    目標にカートレースに打ち込んできた少年時代
  2. 高校1年生
    モータースポーツ科のある高校(開志学園高等学校)へ進学
    高校1年生の終わりにレースの継続のために
    不可欠なスポーンサーを見つけれず
    レーシングドライバーの夢を断念
  3. 高校2年生
    ずっと目標にしていたレーシングドライバーに
    なることを断念し、心は空っぽの状態に
  4. 高校2年生 2013年3月31日
    完全に夢を失っていた卓也は祖母の勧めで、
    地元・新潟県長岡市で開催された「NHKのど自慢」に出場
    小さい頃から卓也は歌が好きだった
    そして!
    森山直太朗さんの「さくら(独唱)」を歌い
    「チャンピオン」に輝きました。

たまたま日本クラウンのスタッフが東京で視聴しており、
卓也はスカウトされた。
またその時に演歌・歌謡曲を歌いませんかと告げられたそうです。

その後、作曲家の田尾将実さんに弟子入り演歌の道
今日に至ります。

故郷・新潟県のアイドル

中澤さんは地元新潟県の
ローカルのレギュラー番組を持っています。

新潟県に特化しグルメやおすすめスポットを
紹介するレポーターとして活躍中

やはり地元というだけあってとても自然体!

関連:レギュラー出演番組 新潟放送「土曜ランチTVなじラテ。」

また複数のテレビ番組に出演、レギュラーラジオ番組も
絶賛放送中。
新潟県内の歌謡ショーやフェスにも
登場し自身のコンサートチケットは
大阪での初ライブ時10分で完売するという偉業も。

歌番組で見る真剣な中澤卓也より
自然体のままでバラエティー番組で笑っている方が
やはり人気のようですがもちろん歌の歌唱力が
伴っての人気です!

今までに3枚のアルバム11枚のシングルCDを
リリースし日々成長を続けています。

関連:中澤卓也 ディスコグラフィー

まとめ

まだ若いのでこれからTVに歌にキャリアを積み
氷川きよしさんのような国民的アイドルに向かって
突き進んで欲しいです!

そしてミラクルボイスをもつ中澤卓也さんから
演歌の素晴らしさを若い世代にも伝えていただきたいですね。
今後の活躍にも期待しております〜頑張ってください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です