覆面書家『憲真』の素顔が気になる!なぜ覆面なのか?理由が気になる

覆面書家 憲真

2021年1月17日に行列のできる法律相談所で、俳優の岡田将生さんと巨大書道を生パフォーマンスを披露する覆面書家・憲真さん、海外のVIPからはすでに大人気のようです!!

覆面と聞くと素顔がどうしてもみたくなるのは、私だけでしょうか?!
どんな方なのか気になりすぎたので調べてみました〜

そしてなぜ、覆面で活動しているのか、覆面である理由はなぜなのか
徹底的に調査をしましたのでぜひ、ご覧くださいね。

スポンサーリンク

覆面書家『憲真』の素顔が気になる!

それでは早速、覆面書家の憲真さんの素顔に迫っていきましょう^^

調べていると、憲真さんのインスタグラムを見つけることができました。

私の想像と全く違っていた憲真さんの素顔がそこに!!!!!

かなりのイケメンです〜〜〜〜

この方が書道をしているなんでめっちゃクールですよ!

覆面書家・憲真さんの素顔はコチラ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

憲真(@kenshin.japan)がシェアした投稿


書道の衣装をきている時には、あまり目に止まらなかったんですが、

憲真さん、足がめっちゃ長いです〜〜〜!

 

この投稿をInstagramで見る

 

憲真(@kenshin.japan)がシェアした投稿

なぜ覆面なのか?理由が気になる

憲真さんの素顔をみた後に率直に、

あんなにイケメンなのに、わざわざ覆面でいる理由はなに?ということ・・・・・

その答えは、

自分で作ったブランド、つまり憲真さんが自分を売り出すための戦略として、あえてマスクを着用しています。

覆面にした理由

元を辿ると、憲真さんは書道家でもなく書道に触れることもありませんでした。

なんと前職は、出身地の鹿児島の実家でパン屋さんをしていましたが転機が!
35歳の時「人間いつ死ぬかわからない」という出来事に遭遇したことがきつかけで、

(その出来事とは‥3階から転落し、頭蓋骨や肋骨などを激しく骨折した集中治療室で手術を行い、奇跡的に一命を取り止めた)

「公開をしないように、好きなことやってみよう」と興味のあったアートの世界に足を踏み入れることを決心。

そして、ロンドンでストリートアーティストとして即興で書を描く活動を始めた。

「世界から見た日本人」のブランドイメージを生かすため、

あえてハリウッド映画に出てくるような忍者の衣装を選び、

“忍者の衣装を着て書道のパフォーマンスをする”ということで「書家・憲真」というブランド化をしていきました。

覆面書家 憲真 路上

なぜ素顔を公開したのか

覆面で活躍されている方が覆面の下の素顔を晒すことって、珍しいですよね。

なんで素顔を公開したのか不思議ですよね〜

探ってみたところ、本人からのなぜ公開したかは語られていませんでしたが、

あくまで覆面を被ることはパフォーマンスであり、素顔を公開しないことをウリにしていないからではないでしょうか。

むしろ素顔で書道をしていないときは、ファッションも含めモデルさん並のおしゃれです。

憲真さんのインスタグラムをみていると、モデルさんの日常くらいなギャップがありより魅力を感じました!

憲真さんのインスタグラム:コチラ
憲真さんのTwitter:コチラ

まとめ

覆面書家『憲真』の素顔が気になる!なぜ覆面なのか?理由が気になる

について紹介しました。

素顔と、書家の時のギャップいいです!

次世代のアーティストみたいで、憲真さんの書は現代に違和感なくマッチしている。

覆面である理由は、憲真さん自身をブランド化させる戦略でした。

これからも、世界で活躍する憲真さんの活動が気になりますね〜