大野颯真(卓球)wiki風プロフ!両親や兄弟について調べました!

大野颯真

全日本卓球選手権で、ジュニアの部で最年少出場を果たしたまだあどけなさがかわいい、卓球の大野颯真選手。
まだ小学3年生、これから大物になる可能性を秘めていますね〜!

今回は、大野颯真選手について徹底的に調査をしましたよ。
プロフィール紹介から、両親や兄弟についてと盛りだくさんです!

ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

大野颯真(卓球)wiki風プロフ!

名前:大野颯真(おおの そうま)
生年月日:2011年10月25日
年齢:9歳
出身地:鹿児島県
小学校:姶良市立松原なぎさ小学校
所属:鹿児島・ABBEY
家族:父、母、姉(紗蘭)、双子の兄(斗真)
憧れの人:張本智和選手
将来の目標:オリンピックで優勝
好きなもの:鬼滅の刃のキャラクター「悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)」

卓球の経歴

颯真くんが卓球をはじめたのは、2歳11カ月の時。

すでに卓球歴は7年目!!

練習時間は平日3~4時間、週末は1日約7時間

もう習い事のレベルじゃなく、プロフェショナルな小学生です!

6歳になり、卓球が楽しく感じ始め今に至ります。

バックハンドが得意な颯真くんは、「練習はきついけど、勝ったら楽しい」と大物なコメントです。

卓球の成績

2019年 全日本選手権バンビの部(小学2年生以下) 優勝

2019年 ナショナルチームのジュニアメンバーとして招聘される
(中国で行われた大会成績)
男子U7-U8グループ 団体優勝
同グループの個人シングルス 優勝

2020年 全日本選手権バンビの部(小学2年生以下) 準優勝

2021年1月11日に行われた、2021年の全日本選手権シングルス男子ジュニアは1回戦敗退に終わった。

しかし、大会史上最年少で出場を果たしています。

身長差のある中学3年生の、鈴木耕大(育徳クラブ)選手に、果敢に挑んだ姿カッコよかったですね!

スポンサーリンク

両親や兄弟について

両親

両親について、一般の方で名前などは確認することができませんでしたが、

お2人とも卓球の競技経験を持っていました。

そんな両親の目標はズバリ、

『我が子を世界一の卓球選手にする!!』

だそうです。両親の熱いパワーが伝わってきます!

卓球に対する情熱を、颯真君に託して一緒に頑張っていました。

1月23日(土)にドキュメンタリー番組『バース・デイ』でなんと颯真くんにスポットが!

元卓球選手のご両親の、熱血指導と普段の練習風景が番組でご覧いただけそうですね^^

兄弟

颯真くんには

3歳年上のお姉ちゃん:紗蘭さん

双子のお兄ちゃん:斗真くん

がいます。みんな颯真くんと一緒に卓球に励んでる卓球一家ですね^^

兄弟の写真がありました。


3人、とてもかわいいですね^^
でもその可愛さの中にも、卓球で天下をとるという強い希望が漲っています!

お姉ちゃんは、卓球の名門チームへ通うために鹿児島から単身福岡へ渡っています。

斗真くんは、山なりの回転がかかるループドライブが持ち味で2019年 全日本選手権バンビの部(小学2年生以下)ではベスト8の成績を残しています。

まとめ

大野颯真(卓球)wiki風プロフ!両親や兄弟について調べました!
について紹介させていただきました。

まだ9歳にして既に、輝かしい成績の颯真君は今後の活躍に注目大ですね!
一緒に練習している双子の兄・斗真君もぐいぐい成長し、近い将来、颯真くんの最大の敵になるかもしれないですね^^

これからの成長、とても楽しみです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク