ウッズ東京オリンピック出場はどうなる?ケガの回復はどのくらいかかる?

アイキャッチ画像

ゴルフ界の王であるタイガーウッズ選手の悪いニュースが、また入ってしまいましたね。
運転中の事故により、大ケガを追って搬送されています。

ウッズ選手は既に、東京オリンピックの出場が確定していて王者としての活躍が期待されていました。
そんな大切な時期に車が大破するほどの大事故。

ウッズ選手のケガの状況は?果たして今回のオリンピックへの出場は出来るのか。
ケガの回復にはどのくらいかかるのか調べました。

スポンサーリンク

ウッズ東京オリンピック出場どうなる?

7月に東京オリンピックが開催決定となった場合、ウッズ選手オリンピックの出場は厳しいのではないでしょうか。

残り4ヶ月弱で、ケガの回復、リハビリをするにはあまりに時間が足りないでしょう。

またもし、出場できても決して万全のコンディションではないと思われます。

世間からは、既に出場は無理との声が上がっています。残念としか言いようがないですね。


ゴシップの絶えないウッズ選手、スポーツ選手は身体があってのものなので今回の大事故はあまりにも悲惨すぎますね。

スポンサーリンク

ウッズのケガの状況は足を複雑骨折

ウッズ選手、ケガの状況は足を複雑骨折しています。

片足なのか、両足なのか現在情報公表されていませんが

『命に別状はない』

『意識もはっきりしている』

ただ、複雑骨折であることから今後の選手生命に大きく影響してきそうですね。

車の大破した状態からみても、足への負傷は大けがレベルでしょう。

頭や、腰などに負傷はみられなかったことだけでも不幸中の幸いといえます。

ウッズのケガは回復にどのくらいかかる?

ウッズ選手のけがの回復には、リハビリ期間を含め早くても半年はかかる可能性が高いです。

骨折の治療から完治までの期間は2~3か月必要となる場合が一般的ですが、
具合によっては長引くこともあります。

そのため完治し競技復帰への道のりは、ウッズ選手の年齢から考えても1年近く要するとも考えられます。

ウッズ選手、できるだけ早く復帰出来るように治療にお金をかけるのではないでしょうか。

骨折を早く治すために、『超音波骨折治療法』というものがありました。

超音波骨折治療法とはなに?

超音波骨折治療法は、低出力超音波パルスという弱い超音波を、骨折部位に毎日一定時間(20分)あて、骨折の癒合日数を短縮するもの。

まだ、ケガの詳細などは公表されていないので、今後の手術の結果で東京オリンピック出場の可否が見えてきそうですね。

スポンサーリンク