韓国大統領夫人の経歴詐称や3つの金の疑惑まとめ!ホステスだったのは本当?

韓国では大統領より、大統領夫人の「キムゴンヒ」さんが話題になっています。

実際に、バックグラウンドにはいろいろな疑惑があったからの様です!

この記事では韓国大統領夫人キムゴンヒさんの、経歴詐称や噂になっている疑惑についてお届けしていきます!

スポンサーリンク

韓国大統領夫人の経歴詐称は事実!

韓国大統領夫人のゴンヒさんは2007年に私立大学の広告映像科の兼任教授に就任する際、

職歴や受賞歴について虚偽の経歴を履歴書に記入していたことが発覚しています。

キムゴンヒ夫人画像出典元:jbpress.ismedia

2021年12月、大統領選挙を前に、キム・ゴンヒ夫人は謝罪会見を行っています。

謝罪会見なのに、なぜかこの会見でファンクラブの会員数がとても増えたとか・・・・


会見の時のキム・ゴンヒ夫人の潔さ、その容姿のかわいらしさが逆に受けました。

正直に、過ちを認めたところに好感が集まったのでしょうね。でも詐称しちゃうなんてびっくりですが!

スポンサーリンク

韓国大統領夫人の3つの金の疑惑まとめ

キムゴンヒ夫人には3つのお金の絡んだ疑惑が、封じられていました。

疑惑①:税金の滞納

キムゴンヒ夫人は2019年には税金の滞納が明らかになっています。

2012年・2013年・2015年と税金を滞納していたため、3回家を差し押さえられていました。

疑惑②:協賛金収受

キムゴンヒ夫人は、展示企画会社「コバナコンテンツ」を運営しています。

疑惑となったのは2019年の展示会で、企業から協賛金を受け取っていた。
出典元:donga

この件について最終的には、不起訴となっています。

疑惑③:株価操作

キムゴンヒ夫人はさらに、ドイツモーターズ関連株価操作事件に関与した疑いもありました。

ドイツモーターズのクォン・オス会長が2010~2011年に相場操作を通じて株価を操作する過程で、キム氏が株式と資金を提供し、その差益を得た。
出典元:japan.hani

韓国大統領夫人は昔ホステスだった?

韓国大統領選の時、キムゴンヒ夫人はかなり叩かれていました。

秋美愛氏ら民主党側議員から、過去にホステスとして働いた噂も提起されています。

これに対しても、ゴンヒ夫人は自ら明確に否定をしていました。

ホステスだったと言われる時期は、ゴンヒ夫人は勉強が忙しかったため、アルバイトをする時間はなかったと。

実際に、ホステスの時の画像などはなく信憑性にも欠けますね。

キムゴンヒ夫人、なかなか複雑な過去を秘めていたことに驚きです・・・・

スポンサーリンク

error: Content is protected !!