バイデン大統領の食べたジェラート店はどこ?味や特徴・取り寄せについても!

訪日している米大統領のバイデン氏。

八芳園で23日夜に開催された、岸田首相とバイデン大統領の夕食会のメニューにも注目が集まっています。

特にバイデン氏のために宮城県名取市から取り寄せた「ジェラート」が話題に!

このジェラートは、どこのお店のものなのか私も、バイデン氏の食べたジェラート食べてみたいです^^

この記事では、バイデン氏が食べたジェラートについてお届けしていきます。

スポンサーリンク

バイデン大統領の食べたジェラート店は「Natu-Lino」

岸田首相とバイデン氏の夕食のデザートメニューに「ジェラート」が用意されました。

実はアイスクリームが大好きなバイデン氏のために、宮城県名取市から取り寄せたジェラートが提供されています。

このおもてなしに、さぞ喜ばれてたのではないでしょうか。

でもなんで、わざわざ宮城県名取市のジェラートなの?

その理由は2011年の東日本大震災後にありました。

当時副大統領だったバイデン氏が名取市を訪れ、被災者を激励していた縁の地だったのです。

バイデン氏が召し上がったジェラート店は「Natu-Lino」さんのジェラートでした。

地元の方にはお馴染みの、愛されているお店で食材や搾乳方法にこだわったジェラートを販売しています。

ジェラートにはどんな味があるのか、お取り寄せについて紹介していきます。

スポンサーリンク

バイデン大統領の食べた「ジェラート」味や特徴は?

バイデン大統領が何味のジェラートを食べたかも、気になりますねw

勝手な予想ですが、バイデン氏には「人気の牧場ミルク」と宮崎名物の「ずんだ」

あたりが提供されたのではないかと思いました!

ジェラート画像出典元:natu-lino

味は定番のものから、季節限定のものまで種類は随時10種以上用意されている様です^^

Natu-Linoさんのジェラートの特徴はなに?


1番の特徴は原料となる「ミルク」にとてもこだわっていらっしゃいました。

Natu-Linoの提携酪農家である小松牧場(宮城県加美郡)の牛舎には一日中癒しの音楽が流れ清潔に保たれています。その生乳は、年間を通して乳脂肪分が3.8%をキープする濃厚な甘みのあるものとなります。
ナチュリノは、毎朝牧場へ新鮮な生乳を直接取りに行き、その日のうちにジェラートにする事で、新鮮で濃厚なジェラートを実現しています。
引用:natu-lino

もう、私には食べてみたい!という気持ちしかありませんw

お取り寄せで、自宅で楽しみたいですね!

バイデン大統領の食べたジェラート店の取り寄せ方法は?

Natu-linoさんお取り寄せもしているので、気軽に楽しめそうですよ!

取り寄せ方法は、お店のオンラインショップや楽天・ふるさと納税などいくつか方法がありました。

 

暑くなってきたので、これからの季節に食べたいジェラートですね^^

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!