北口榛花の家族構成!ハーフではない?父親はパティシエで腕前がすごい!

オレゴン世界陸上で、北口榛花選手が銅メダルを獲得しました。

日本女子初のメダル獲得という歴史的快挙を達成。

すごいですね^^

とてもパワフルな北口選手。そのためかハーフ疑惑が出るほどです。

この記事では、快挙を成し遂げた北口榛花選手が育った家族についてお届けしていきます。

スポンサーリンク

北口榛花の家族構成!

北口榛花選手の家族構成を紹介します。

父親 幸平(56歳)
母親 規子(年齢不明)
長女 榛花(24歳)

北口選手は3人家族

兄弟はいなく一人っ子でした。

どちらかというと、北口選手は母親似の美人さんだと思います。

こちらが北口選手のお母さんの若かりし頃の画像です。

北口榛花の母親画像出典元:twitter

元バスケットボール選手で、指導者でもあったそうですよ。北口選手の運動神経の良さはお母さんからきているのですね。

スポンサーリンク

北口榛花はハーフではなく純粋な日本人

お分かりかと思いますが、北口榛花選手はピュアな日本人です。

生まれも育ちも北海道の旭川市。

身長は179cm
体重は86キロ

北口選手は、体型に恵まれているので外人さん?ハーフなのではないの?と思った方も多い様ですね。

筋肉質な北口選手、それは北口選手の過去の運動の経歴に秘密がありました。

  • 3歳で水泳を始める
  • 小学1年でバドミントンを始める

小学6年生の全国小学大会・団体戦は優勝をしています。

最終的に高校1年生の時に陸上やり投げに転向し、現在に至ります。

幼少期からずっとアスリートだったことが、わかりますね^^

北口榛花の父親は凄腕のパティシエ!

北口榛花選手の父親(幸次さん)の職業はパティシエです。

北口榛花父親画像出典元:yahoo

お父さんは、アートホテル旭川で製菓料理長を務めるています。

ホテルのパティシエさんってすごい!北口選手もお父さんの作ったスイーツが大好きだとか^^

実は北口選手の名前「榛花」は、お父さんが名付けていてとても素敵な由来がありました。

「へーゼルナッツをお菓子の材料として大切にしてきた」という思いから、愛娘が誕生した時、先に決めた「はるか」の読みに合う字にヘーゼルナッツを指す「榛」を見つけて「榛花」と名付けた。
引用:yahoo

北口選手の父親は、昨年の東京五輪ではホテル内店舗で応援スイーツを販売していたそうです。

今回はメダル獲得祝いスイーツが、誕生なんてこともありそうですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!