【画像】小野田紀美はハーフで父親はアメリカ人!英語力や二重国籍問題についても!

防衛大臣政務官となった小野田紀美さん。

小野田さんは目鼻立ちがはっきりしていて、とても美人さんですね。

生い立ちを見てみると、父親はアメリカ人のハーフでした。

英語力や、二重国籍問題など小野田紀美さんの気になる部分をお届けしていきます。

スポンサーリンク

小野田紀美はアメリカハーフ

小野田紀美さんは「日本人の母」と「アメリカ人の父」のハーフです。

長身でスタイルの良さは、さすがですね。

ご本人曰く前髪を上げると、外国人感が際立つとか^^

小野田紀美画像出典元:logmi

出身はアメリカ

1982年12月7日、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれ。

アメリカで暮らしていた期間は、出生から1歳までのわずか1年程度だそうです。

そうしたら、アメリカでの記憶は一切ないね・・・

育ちは日本

1歳の時に、アメリカから母親の実家である「岡山県瀬戸内市」に移住しています。


日本へ移住してから約1年後の小野田紀美さんが2歳の頃に、父親が行方を眩ましました。

そのため母親がシングルマザーとして、小野田紀美さんと妹さんを女で一つで育てられています。

スポンサーリンク

小野田紀美の英語力は苦手!

政界で活躍されているハーフ議員さん。と聞くと、

英語が達者なのかな?と気になっている方も多い様です。

結論は・・・

小野田紀美さんは英語が苦手だそうです。

それがわかる本人の発言が2つありました。

英語を喋れないのをバラさないで
引用:logmi

ずっと気になってたけど英語じゃ読めないなーと思っていたので日本語訳有難い…!
引用:facebook

確かにハーフと言っても、物心ついた頃から日本で生活していたら完璧日本人だよね〜


父親とも小さい時に別れているので、英語に触れる機会はなかったのでしょう。

小野田紀美の二重国籍問題を解説!

小野田紀美さんは過去に二重国籍問題が過去に発生しています。


日本国籍と米国籍の二重国籍だった小野田紀美さん。

その場合、成人したのちにいずれかの国籍を選択する必要があります。

日本国籍を取得した場合は、同時にアメリカの大使館で米国籍放棄手続きの必要ですが、その手続きがされていませんでした。

戸籍謄本で国籍選択を「宣言」しても、アメリカ大使館に行って国籍放棄の手続きを完了しないと正式の「日本国民」になれないという国籍法。
引用:agora-web

日本の国籍法ってかなりややこしい様で、小野田紀美さん同様に間違うケースも多いそうです。

時系列でまとめるとこんな感じです。

2015年10月 日本国籍選択と米国籍放棄手続きをする
2016年10月 米国との「二重国籍」状態だったことが発覚
2017年5月 二重国籍が解消。「アメリカ国籍喪失証明書」を手にする

これは複雑すぎる・・・・

しかし、その問題に対して迅速に行動をとってしっかり謝罪をしたその姿に世間の反応は良かったのではないでしょうか。

私は個人的に小野田紀美さんの、バイタリティー溢れる姿勢が好きです。これからも応援しています!!

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!