オクム大庭冬美ハウィはケニアハーフ!両親は有名バレー選手?生い立ちも紹介!

2022年女子日本代表に選ばれた「オクム大庭冬美ハウィ」さん。

今回の試合での活躍が楽しみです!

オクム大庭冬美ハウィさん、実はケニアのハーフでご両親もバレーボールの選手でした。

この記事では、オクム大庭冬美ハウィの両親について、生い立ちも紹介していきます!

スポンサーリンク

オクム大庭冬美ハウィはケニアハーフ!

オクム大庭冬美ハウィさんはケニアと日本のハーフです。

父親:ケニア人
母親:日本人

 

スタイルも良くてとても美人さんですよね〜最初、モデルさんかと思いました!


英語も流暢で、古賀沙理耶選手のインタビューで翻訳もこなします。


まさに今後、世界で活躍できる選手なのではないでしょうか!

スポンサーリンク

オクム大庭冬美の両親は元バレーボール選手

実はオクム大庭冬美ハウィさんのご両親は、とても有名なバレーボール選手でした。

父親:ゴッドフリー・オクム

ケニア出身の父親のオクムさん。

ケニアでのバレー選手時代を経て、現在は指導者として活動されています。

経歴はこちら。

1990年〜2003年 ケニア代表として活躍
2002年 熊本県で英語教員として勤める
2009年〜2012年 大分三好ヴァイセアドラーのチームスタッフ
2015年 ケニア女子代表のコーチとして、ワールドカップ出場
2016年 博多女子高等学校のコーチを務める

オクム大庭冬美ハウィさんの高校3年間は、父親がコーチとして指導をしていました。

母親:大庭こずえ

母親の大庭こずえさん。

オクム大庭冬美ハウィさんの母親は福岡県出身。

経歴はこちら。

高校時代 地元の強豪校「博多女子商業高校」で活躍
社会人時代 日本リーグのユニチカに入団
1989年8月 ペルーのリマ開催:第5回バレーボール女子ジュニア世界選手権に出場

銅メダルを獲得

1991年 第24回日本リーグをもって現役を引退

まさにオクム大庭冬美ハウィさんは、元バレー選手の両親を持ったサラブレッドです!

オクム大庭冬美ハウィさんの憧れの選手は、ご両親だそうですよ。

オクム大庭冬美ハウィの生い立ちを紹介!

最後に、オクム大庭冬美ハウィさんの生い立ちを紹介していきますね^^

オクム大庭冬美ハウィさんの出身地は「ナイロビ」です。

現在は、成人し日本国籍を取得しています。

詳しい経歴はこちら。

中学校 貝塚ドリームスに入部
高校 母親の母校「博多女子高等学校」に入学
2016年7月 東京オリンピックを目指す日本バレーボール協会の強化選手としてTeam COREのメンバーに選出
2017年1月 日立Astemoリヴァーレ入団
2022年 日本代表登録メンバーに選出

日本への来日はいつか確認はできませんでしたが、幼少期には既に家族で日本へ引っ越していたと思われます。

また情報が入り次第、追記をしていきますね^^

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!