磯谷大心のwikiプロフィール!身長や体重・ボクシングの経歴や実績!

10月14日に後楽園ホールにてデビュー戦に挑む、「磯谷大心」選手が話題になっています。

磯谷大心選手の祖父は、元世界スーパーウェルター級王者、「輪島功一」さんです。

これから、磯谷大心選手はどんな活躍をされるか楽しみですね。

この記事では、以下についてお届けします。

・磯谷大心の身長や体重などwiki風プロフィール
・磯谷大心のボクシング経歴
・磯谷大心のボクシングの実績
スポンサーリンク

磯谷大心の身長や体重などwiki風プロフィール


出典元:輪島功一スポーツジム

□プロフィール

名前:磯谷大心(いそたに たいしん)

生年月日:2001年7月4日

年齢:20歳(2021年10月現在)

身長:182cm

体重:68,5 kg

階級:ウェルター級

出身地:東京都

高校:正智深谷高等学校

大学:進学していない

それでは、磯谷大心選手がどのような経歴を持っているのか、ボクシングの実績についても見ていきましょう!

スポンサーリンク

磯谷大心のボクシング経歴

磯谷大心選手のボクシングの経歴について、紹介していきます。

幼少期から、祖父である輪島功一さんの勇姿は見てきていたでしょう。

しかし、磯谷大心さんがボクシングを本格的に始めたのは最近のことでした!

磯谷大心選手は、輪島功一さんのお孫さんであり、ボクシングのある環境で育ったので、てっきり幼い頃からボクシングに触れていると思いました。

実は磯谷大心選手、学生時代はサッカーを頑張っています。

GKとしてメンバーに選ばれていたことあり、青春時代はサッカー一筋でした。

幼稚園からサッカーをしていた磯谷大心選手は、サッカーの名門正智深谷高校で活躍をしています。

磯谷大心選手の父親が経営する「輪島功一ボクシングジム」には、中学になってから通い出しています。

しかし当初はプロボクサーになるつもりはなく体作りの一環のためでした。

そんな磯谷大心選手、高校の2年からプロボクサーへの決意を固めてました。


出典元:Sponichi Annex

ボクシングを始めるきっかけが2つありました。

  1. 祖父(輪島功一)の影響
    出典元:サンスポ
  2. 格闘漫画の「グラップラー刃牙」
    出典元:楽天ブックス

最終的に「強くなりたい」と言う気持ちから、高校卒業後はプロボクサーの道へ進んでいます。

所属している「輪島功一ボクシングジム」で本格的に練習を積み、2020年10月のプロテストに合格

そして今回の、デビュー戦に出場する流れとなりました。

磯谷大心のボクシングの実績

磯谷大心選手のボクシングの実績ですが、

今現在実績と言える成果はありませんでした。

これからデビュー戦を経て実績を積み上げていく、という段階ですね。

祖父の輪島功一さんの七光とも言われていますが、実力は如何なるものなのか、デビュー戦が楽しみです。


長身で運動神経が高いので、ぜひ実力で知名度が広がるといいですね。

また、磯谷大心選手はタレントとしても活動していくことを発表しています。

Media Brainとタレントマネジメント契約した為今後はプロボクサーとしての他、YoutubeやTV出演など、タレントとしての活動もしていきます。

引用:NEWSRELEA.SE

磯谷大心選手は、モデルさんのようにスタイルも良く、ルックス抜群です。

ボクシングのできるタレントさんとして、今後人気が出そうですね^^

磯谷大心のデビュー戦の結果は白星!

磯谷大心選手は10月14日に行われたデビュー戦で白星を勝ち取りました。

対戦相手は、羽賀彬光選手(35歳)=DANGAN越谷

磯谷は右フックでダウンを奪うと、さらに立ち上がった相手にラッシュ。

右が決まったところでレフェリーが試合を止めた。


祖父の輪島功一さんも、リンク脇で孫の奮闘を見守っていました。

最高の勝利で磯谷大心選手のボクサーとしての人生が始まりましたね^^

磯谷大心選手の目標は世界王者です。

まずは来年、祖父である輪島功一さんも獲得した全日本新人王獲得を目指されます。

スポンサーリンク