【比較画像】本田圭佑の目は大丈夫?バセドウ病の悪化?顔つきも変わった!

W杯の解説が最高すぎる!と話題になっている「本田圭佑」さん。

でもよく見ると本田さんの目が気になった方も多い様ですね。

堀が深く目力が強いというより、若干飛び出た様な感じが気になります。

一部では、バセドウ病など囁かれていますが・・・この記事では本田圭佑さんの目について比較画像も含めお届けしていきます。

スポンサーリンク

【比較画像】本田圭佑の目は大丈夫?

本田圭佑さんの目がどんどん大きくなっていってる気がします!

一体目がどの程度変化があったのか、画像で比較してみました。

実は本田さんの目は、左右の大きさが結構違うんだよ!


本田さんは左右の目の大きさが結構違うため、より片方がより大きく見えるのかもしれません!

比較画像は2019年と2022年11月の画像です。

本田圭佑目の比較画像
明らかに目に変化を感じます。

そして横顔だと、よち目が大きいのがわかります・・・・

本田圭佑横顔出典元:instagram

現在の様子がとても疲れている様に見えるのは、私だけでしょうか?

本田圭佑のバセドウ病が悪化?

本田圭佑さんの目に対して、バセドウ病が悪化した・レーシック手術失敗が関係していると言われていますが、実際はどうなのかみていきましょう。

バセドウ病の悪化

本田さんが「バセドウ病」説が流れています。

実際に本田さんから病気等に関しては公表されていません。

なんで本田さんにバセドウ病の疑惑があるの?


2013年頃に、本田さんの目がおかしいとサッカー界で話題になりました。

目が腫れたり、眼球が出た感じになっていたりと、確かにバセドー病と思われる症状からバセドウ病が疑われたそうです。

しかし一方では、バセドウ病であるかは信憑性はなくホルモンの乱れとも報道されていました。

鹿島のチームドクターを務める関純・西大宮病院院長は私見としてこう指摘する。

「目が腫れたり、眼球が出た感じになっていたりと、確かにバセドー病と思われる症状が見られますね。手術痕を見た限り、甲状腺の腫瘍を除去したものではないか、と考えられます。通常、バセドー病で手術はしませんから。おそらく、バセドー病の影響というより、腫瘍ができたせいでホルモンバランスが崩れて手術に踏み切ったものでしょう」
引用:tokyo-sports

レーシックの失敗

本田圭佑さんは、2012年6月にレーシック手術を行なっています。

この手術の失敗によって目が変になった!とも騒がれていました。

レーシック手術によって、後遺症ができ人もいるって言うよね・・・スポーツ選手だとゴルフのタイガーウッズ選手が後遺症に苦しんだって聞いたことある!


しかし、本田さんはレーシック手術失敗説は完全否定しています。
逆に満足しているとか・・

「僕自身何の後悔もないですから」とキッパリ。「もちろん、満足しています」
引用:j-cast.com

ではなぜ目の様子がおかしいのか?という疑問が残ります。

もしかしたら、顔つきの変化も関係してきているのではと考えます!

本田圭佑の顔つきも変わった?

本田選手、顔つきも変わった(少し歪んだ)?

と私は感じました!顔が変わったと感じる理由が2つあります。

顔が変わった理由①:激痩せ

本田選手は身長182cmで筋肉がありながらも、すらっと長身でモデルさんみたいですよね〜

私は1番最初に、頬が結構痩けたなぁ〜と感じました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Honda(@keisukehonda)がシェアした投稿

今年の秋に膝の手術をしたため運動ができない分体重の減少があったのではないでしょうか。

顔が変わった理由②:加齢

現在36歳の本田さん。

少なからず加齢は顔に変化を与えると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Honda(@keisukehonda)がシェアした投稿


サッカーは野外スポーツなので、紫外線も加齢を加速させているのかもしれません。

もしくは加齢によって、ホルモンバランスの乱れが再度出ている可能性も否定できませんね・・・

以上、本田圭佑さんの目についてお伝えしました。正直心配の部分の方が私は大きいです・・・・

スポンサーリンク
error: Content is protected !!