黒川和樹は韓国のハーフ?両親の国籍は?めがねやヘアバンドには意味があった!

世界陸上で活躍している「黒川和樹」選手。

私は、初めて黒川選手を見た時に、韓国人?と思ってしましました。

見た目やめがねなどのアイテムが非常に韓国っぽかったので・・・・

この記事では黒川和樹選手が韓国のハーフなのか、お届けしていきます。

スポンサーリンク

黒川和樹は韓国のハーフ?

黒川和樹選手は韓国のハーフ?と疑問に思っている方も多い様です。

世界陸上で日本代表として出場しているので、国籍は日本で間違いあれません。

しかし、なぜ韓国のハーフと言われているのか、その疑惑の理由は2つあります。

韓国ハーフ疑惑①:黒縁めがね

黒川選手まず目に入ってくるのは「縁めがね」ではないでしょうか。

陸上選手で眼鏡をかけているのは、結構珍しいですよね。

そのせいもあって、めがねに目がいってしまいます。

しかも韓国の方が愛用している「黒縁めがね」を着用しているので、より韓国感を引き出しています。

このメガネには秘密が隠されていました!後ほどお伝えします^^

韓国ハーフ疑惑②:見た目

韓国の俳優さんやアイドルを見ると、高身長で足が長く切れ長で一重の方も多いですよね。

黒川選手の外見も韓国の方の見た目に近い
点が多い様に思います。

身長は180cmでスラッとしています。


切れ長な目で、黒川選手が笑うととてもチャーミングですよね^^

それでは、もう少し踏み込んでいきましょう!

スポンサーリンク

黒川和樹の両親の国籍は?

黒川和樹選手がハーフなのかどうなのかは、両親でわかりますね。

調べてみたら、黒川選手の母親はとてもかわいらしい方でした^^

名前は「黒川有希子」さん。

黒川和樹画像出典元:4years.

母親は名前も見た目も正真正銘の日本人ですね。

ただ、父親についての情報は一切確認できませんでした。

明らかに、黒川選手の顔は母親より父親よりかと思います〜

真相は分かりかねますが、もしかしたら本当にハーフであるかもしれませんね。

黒川和樹のめがねやヘアバンドの意味は?

黒川和樹選手の代名詞「黒縁めがね」には深い意味がありました。

めがねをかける理由

黒川選手は、小学校の時に目が悪くなりました。

黒川和樹画像2出典元:rikujyokyogi

メガネをかけたのは陸上を始めたのとほぼ一緒の頃で、中学1年生の時のことでした。

ゆるくなると落ちる為、定期的にメガネ屋さんに行って締めてもらっていましたそうです。

「陸上イコール眼鏡。コンタクトは怖い」

引用:sanspo

黒川選手はあえて慣れ親しんだめがねの方がしっくりするということでした!

ヘアバンドとめがねはセット

黒川選手の中高時代はハチマキをしてて、それでメガネを固定をしていたそうです。

しかし大学ではハチマキの使用をしていなかったので、

ハチマキの代用品として「ヘアバンド」を使用する様になりました。

黒川和樹画像6出典元:4years.

つまりヘアバンドは、めがねを押さえるために必要不可欠なアイテムなのです。

中高はハチマキをしてて、それでメガネを固定していました。大学ではそれがなくなるから、「とめるのがないかねぇ」って和樹に言ったら「あるっちゃ」。だから今はヘアバンドをしているわけです。
引用:4years.

ヘアバンド事件

最後に、黒川選手の「ヘアバンド事件」と言われているものを紹介します。

冒頭でも紹介した様に、黒川選手にとってヘアバンドはもはや体の一部のようなものです。

愛用のヘアバンドについて、「あれがないと走れないです」
引用:daily

なんと日本選手権ではヘアバンドを忘れる“事件”があったそうです。

招集所に向かってる途中で、『なんか頭についてないな?』と思って忘れたことに気づき、法政の陣地に戻ったことがあったそうです。

そのおかげで、見事世界陸上の舞台に立った黒川選手、すごいですね!

黒川選手は、ユーモアがあって明るい選手ですね。ファンになりました^^

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!