【画像】島田高志郎の父親は元取締役で実家は超金持ちだった!家族構成は?

スイスに拠点を置く島田高志郎選手。

4月に行われたアイスショー「ブルーム・オン・アイス」では、繊細な動きが話題になりました!

そんな島田選手の父親は、有名企業の元取締役で、実家が超お金持ちでした。

この記事では、島田高志郎選手の父親含め家族について紹介していきます。

スポンサーリンク

【画像】島田高志郎の父親は元取締役

島田高志郎選手の父親の名前は「島田雄二郎」さんです。

島田選手の父親は、どんなかたなの?

単刀直入に言いますと島田選手の父親の雄二郎さんは「元損害保険ジャパン取締役」です。

誰もが知っている大手企業ですね!また、愛媛銀行 元常務も務めていました。


実は、島田選手は雄二郎さんの49歳の時のお子さんになります。

父親は、島田選手をとても可愛がられたのではないでしょうか^^

島田高志郎の実家は超金持ちだった

大手企業の取締役を務めた父親を持った島田選手、実家は超金持ちと言えるのではないでしょうか。

お金持ちエピソードを2つ紹介します。

金持ちエピソード①:拠点はスイス

よりよい練習環境を求めて高志郎選手は、15歳で単身スイスに渡りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koshiro SHIMADA(@koshiro.shimada)がシェアした投稿


憧れのステファン・ランビエールがスイスに開校していたスケート学校へ、入るためです。

スケートはお金がかかるスポーツと言われているのに、海外での生活やスケート学校の費用って考えるとすごいんだろうな・・・・・


この挑戦を応援できるのは、ご実家が金持ちだからこそできるのではないでしょうか!

小学4年生の時にも母親とスケートのために岡山へ引っ越しています。実家と引っ越し先と両方を支えられる経済力ってすごいですね。

金持ちエピソード②:たくさんの習い事

島田選手はたくさんの習い事をしてきました

  • 体操
  • 水泳
  • バレエ
  • サッカー
  • テニス
  • スケート

スケートとの出会いは、幼稚園の年長のころ。

フィギュアスケート選手は習い事で「バレエ」をしている選手は多いよね〜


同時期に全て併用して習っていたかは不明ですが、習い事の月謝も決して安くはないですね。

やはりたくさん習い事をしているということは、金持ちの象徴だと思います!

島田高志郎の家族構成

島田高志郎選手の家族構成はこちらです。

父親 雄二郎
母親 不明
長男 雄太
不明 不明
末っ子 高志郎

愛媛県松山市出身で、3人兄弟の未子の高志郎選手

残念ながら父親の雄二郎さんは、2015年に62歳の若さで肺がんのためお亡くなりになられていました。

その時の喪主は長男、雄太さんでした。
引用:nikkei

兄弟とも歳が離れていると言われている高志郎選手、自身も小学4年生で実家を離れているので、兄弟と過ごした時間はかなり少なかったのではないでしょうか。

以上、島田高志郎選手の家族について紹介しました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!