前田悠伍の家族構成!父親や兄弟は元野球選手?湖北ボーイズ出身で世界一の経験も!

大阪桐蔭の注目選手「前田悠伍」。

実は湖北ボーイズ出身で、世界一の称号を持ち合わせた選手でもあります。

そんな前田悠伍選手を育てたご家族の構成につていお届けしていきます。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

前田悠伍の家族構成!

前田悠伍選手の家族構成はこちらです。

母親については、情報がなかったので推測になります・・・

父親 名前不明
母親 名前不明
長男 詠仁
次男 悠伍

滋賀県長浜市出身の前田選手、大阪桐蔭は全寮制なので今はご家族と離れて暮らしているでしょう。

前田悠伍の父親と兄は元野球選手?

前田悠伍選手の父親と兄は元野球選手でした。

それぞれ詳しくみていきましょう!

父親は野球経験者

前田悠伍選手は物心ついた頃から、父親は野球をしていました。

その影響もあり悠伍選手も小学2年生から、本格的に野球を始めました。

父親は一般の方なので、詳しくは分かりませんでしたが

  • 元高校球児
  • 社会人野球チーム
  • 少年野球監督

などで、活躍されていた可能性もありますね!

兄は外野手

悠伍選手と兄の詠仁さんは、4歳歳が離れています。

出典元:kyureki.com

お兄さんが野球をしていたことも、野球にのめり込む影響となっていたのでしょう。

そんなお兄さんは滋賀県立伊香高等学校に進学し、野球をしています。

伊香高等学校は、過去に全国高校野球選手権大会に3回の出場をしていました。

残念ながら、甲子園出場は果たせなかったもののやはり兄弟で同じスポーツをしているっていいですよね。

前田悠伍は湖北ボーイズ出身で世界一になっていた

前田悠伍選手の野球の経歴を紹介していきます。

野球経歴

小学生時代

  • 小学2年生の時に高月野球スポーツ少年団
  • 小学6年生の時オリックスジュニアのトライアウトに合格

中学生時代

  • 中学校になってからは、兄も所属していた湖北ボーイズに入団
  • 世界少年野球大会の日本代表として出場

世界少年野球大会の日本代表

中学1年生の時に、カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会の日本代表に選出・出場しています。

結果は優勝し、日本代表として3連覇を達成しました。

決勝トーナメント・インターナショナル決勝戦の韓国戦では、前田は5回を投げて、1安打無失点の快挙を達成しています。

この時の経験も前田選手の自信となり、現在の活躍に繋がっているのでしょう^^

スポンサーリンク

error: Content is protected !!