メンタリストDaiGOの広告収入の寄付は30万円?過去には猫に多額支援も

アイキャッチ画像

メンタリストDaiGOさんの炎上が、さらに加速して話題になっています。

そしてメンタリストDaiGOさんのとった行動は、YouTubeの広告収益を、全額慈善団体に寄付するということでした。

この行動にも賛否両論ですが、では一体いくら寄付をするのか気になりますね。

金額はどのくらいなのか、調査をしてみました。

ちなみに、メンタリストDaiGOさんは大の猫好きで、過去に猫に多額の寄付をしていました。

詳しく、紹介していきます。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGOの広告収入

メンタリストDaiGOさんは自身のYoutubeで人生最高額の月収を紹介しています。

その金額は9億円です!

画像6

なんだか次元が違いすぎて、そんなの嘘じゃないか?とも話題になりました。

そして、Youtubeを含めた動画での収入は4000万円程度ともその時に公表しています。

「メンタリストDaiGO」のチャンネル名で既に

  • 登録者数:246万人
  • 動画総数:2500本超え
  • 総再生回数:656,326,046回

これだけでも十分な稼ぎですね。

さて今回、謝罪動画広告の収益は全額寄付する!とのことでしたが、具体的にいくら寄付するのかみていきましょう。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGOの広告収入での寄付は30万円?

メンタリストDaiGOさん広告収入を全額寄付するとのことでしたが、金額や詳細は伝えられていません。

今回対象となっている、謝罪会見の動画の広告収入はいくら位か予想しました。

その結果、

メンタリストDaiGOさん広告収入での寄付は現段階で30万程度ではないかと!

詳しく解説していきます。

画像1
出典元:Youtube

  1. 再生回数は79万回です。(2021年8月14日時点)1回の再生で単価は約0.1円と言われています。現段階で計算すると、ざっくりで8万円です。
  2. それにプラスし、スパチャ(動画配信中の投げ銭)もかなりありました。動画が始まってすぐに12000円のスパチャが3件、その後も続々とスパチャが投稿されています。

全てはカウントできませんでしたが、スパチャだけでおおよそ20万円はいったのではないでしょうか。

合計すると現時点で約30万円は寄付対象と言えるでしょう。

まだまだ、動画の再生回数は増えています。どの時点で寄付するかは不明ですが、今後再生回数が増え最終的には寄付額は三桁になる可能性もありますね。

メンタリストDaiGOは過去には猫に寄付もしてた!

メンタリストDaiGoさんは、大の猫好きとして知られています。

そもそも、今回の炎上動画も猫が絡んでいましたね。

そんなメンタリストDaiGoさん、猫ちゃんへ高額の寄付を過去に行っていました。

2018年:猫の保護団体へ200万を寄付

ニコニコ超会議で集めた200万円を、東京キャットガーディアンさんに寄付しています。

東京キャットガーディアンさんは猫の保護団体で、メンタリストDaiGoさんの愛猫2匹もこちらの団体から引き取られていました。

画像4

出典元:Youtube

2019年:猫の保護団体へ1450万円を寄付

ねこチャリティーを開催し、2日間で集まった1450万円を同じく、猫の保護団体に寄付していました。

画像5

出典元:DaiGoニコニコチャンネル

このチャリティーでは、イベント参加時に3万円もしくは10万円の寄付コースに申し込むというものでそこで集まった全額を寄付しています。

メンタリストDaiGoさんの猫ちゃんに対する愛情は、相当なものですね。

資産も相当あるでしょうから、こう言った支援は素晴らしいのではないでしょうか。