小林麻耶の元旦那が怖い!句読点なしは精神病だから?SNSの声まとめ!

小林麻耶さんの、離婚の報道が話題になっています!

ようやく離婚したのかと思いましたが、元旦那である國光吟さんが記したブログが、とても怖いんです・・・・・

句読点なしで4000文字以上。かつてそんな文章は見たことがありません。

一部では、句読点を全く入れなかったその精神を疑う声も。

この記事では、小林麻耶さんの元旦那さんが怖い件についてまとめました。

スポンサーリンク

小林麻耶の元旦那が怖い!

小林麻耶さんの元旦那がまた注目を集めています。

3月10日に小林麻耶さんの元旦那である國光吟さん、自身のブログで離婚について語っています。

出典元:國光吟ブログ

普通に、ブログで報告したんだな〜と思いきや!

そのブログに載せられた離婚についての文章は、

  • 4000文字以上に及ぶ長文
  • 文中に句読点が一切なし

といった異様な雰囲気を漂わせていました・・・・・

それをみた方は、その異様な文章に「怖い!」と感じたのは私だけではなかった様です。

スポンサーリンク

小林麻耶の元旦那の文章で句読点なしは精神病だから?

小林麻耶さんの元旦那さんの発表した離婚の文章には、句読点が全くありません。

これについて、病気を疑う人も多かった様です。


句読点がないことについて、元旦那の國光吟さんさんは以下の様に述べています。

「句読点があることで僕は逆に読みづらく感じるので句読点無しで書きたいと思います」

引用:國光吟ブログ

読みづらいことを気にして、あえて句読点を使用していないそうですが、

調べたところ心理的な観点から、句読点をつけない人は以下のの様な傾向がある様です。

「自分の意見を宣言すること」を意味しており、「自分を周りに晒すこと」を表している。

過去に自分の意見を言ったことで、周りから傷つけられている経験があり、怖くて句点をつけられない

  • 自分の気持ちに自信が持てない
  • 自分の文章を読み流して欲しい

そんな気持ちが含まれているとか。

句読点がないと、病んでいて精神病みたいな感じなの?


一概にはいえませんが、文章中で句読点が以上に多かったり、スペースの使い方が明らかにおかしいと精神病が疑われることもある様です。

今回発表されたこの文章は、ただ単に読みやすさを強調しただけなのか、捉え方によって感じ方は変わってきますね。

小林麻耶の元旦那についてSNSの声まとめ

小林麻耶さんの元旦那さんについて、SNSの声を集めました。


ブログで発表した離婚報告について、奇妙・怪文章などと言われていました・・・・

麻耶さんの口から、離婚につて語る日は来るのでしょうか。

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!