木原龍一の歴代パートナーは3人!ペア結成から解消まで時系列で紹介!

現在、木原龍一さんは三浦璃来さんとペアを組み「りくりゅう」として活躍しています。

木原龍一さんは今まで3人のパートナーとペアを組んでいました。

この記事では木原龍一さんの歴代のパートナー3人について、お届けしていきます。

ペアの結成から解消までを時系列で、詳しく紹介します。どうぞ、お楽しみください!

スポンサーリンク

木原龍一の歴代パートナーは3人!

木原龍一さんは元々、フィギュアスケートのシングル選手として活動をしていました。

そこから2013年1月、ペアに転向しています。

木原龍一選手の歴代パートナーは3人です。

  1. 高橋成美
  2. 須崎海羽
  3. 三浦璃来

 

3人のパートナーとのペア結成から解消までを、お伝えしていきます。

【時系列】木原龍一の歴代パートナーとのペア結成から解消までを紹介!

木原龍一さんとそれぞれのパートナーについて、詳しく紹介します。

パートナー1人目:高橋成美

木原龍一さんは高橋成美さんと
2013年1月にペアを結成し2015年3月にペアを解消

2014-2015のシーズンのパートナーでした。

木原龍一・高橋成美
出典元:4years

ペアに転向してから、初めてのパートナーでありプライベートでも交友がありました。

年の同じ2人、高橋さんは木原さんのことを「りゅういち」と呼び捨ての仲ですw

それもそのはず、2人はジュニア時代から面識があり、 何度も一緒に国際試合に行っています。

成績は芳しくなく、ペア解消してしましました。

【成績】

2014年2月ソチ五輪 団体戦総合 5位(SP8位・FS5位)
2014年2月ソチ五輪 ペア個人戦はSP 18位
2014年3月世界選手権 SP17位

パートナー2人目:須崎海羽

木原龍一さんと須崎海羽さんと
2015年にペアを結成し2019年4月にペアを解消

2014年〜2019年シーズンのパートナーでした。

木原龍一須崎海羽

出典元:毎日新聞

須崎さんはシングルからペアに転向し、木原さんが初めてのパートナーでした。

約4年間ペアを組んで、お互いにいい経験ができたとコメントをしています。

成績も順調でしたが木原さんの怪我が続き、ペアの解消となりました。

【成績】

2016年 アジアフィギュア杯 3位
2016年 全日本選手権 2位
2016年 四大陸選手権 13位。
2017年・2018年全日本選手権 優勝
2018年平昌オリンピック 21位

パートナー3人目:三浦璃来

木原龍一さんと三浦璃来さんと
2019年8月にペア結成

2019年シーズン〜現在に至るまでのパートナーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuichi Kihara(@kihara_ryuichi)がシェアした投稿


結成から3年、「りくりゅう」のコンビで、フィギュアペアのパイオニア的存在になりつつあります。

2人の息はぴったりで、付き合っている疑惑が出るほど!

成績も日に日に更新を続けています。

2人まだまだ進化中でこれからも、どんどん挑戦していく!とのことでした。

【成績】
2019年 ISUグランプリシリーズ NHK杯 3位
2019年 全日本フィギュアスケート選手権 優勝
2021年 2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦 3位
2021年 オータムクラシックインターナショナル 優勝
2021年 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ 2位
2021年 ISUグランプリシリーズ NHK杯 3位
2022年 北京オリンピック団体戦 3位
2022年 北京オリンピック 個人戦フリー7位(日本記録更新)

まとめ

木原龍一さんは、現在まで3人のパートナーとペアを組みました。

現在のパートナー、三浦璃来さんとのコンビの今後の活躍が注目されています。

2013年〜2015年:高橋成美
2015年〜2019年:須崎海羽
2019年〜現在:三浦璃来

「りくりゅう」ペアは北京五輪後に、自分たちの演技でペアに興味を持ってもらえたら嬉しい。

ととても素敵な言葉を残していました!

私は、2人が楽しそうに滑っている姿を見て、とても癒されました。りくりゅうペアはそんな力を持っていると思います。

三浦璃来と市橋翔哉のペア解消の理由は?不仲や元カレだった噂は本当?


スポンサーリンク
error: Content is protected !!