神田沙也加の生い立ちが壮絶!両親や家庭環境のエピソード時系列まとめ

突然の神田沙也加さんの訃報。

女優として着実に成果を出していたのに、残念という言葉しかでてきません。

神田沙也加さんは、両親は松田聖子さんと神田正輝さん。

圧倒的な2世タレントとして、生まれた時からの苦労は計り知れなかったのではないでしょうか。

まさに生い立ちは、とても壮絶だったと思います。

両親や家庭環境などの生い立ちのエピソードを、時系列でまとめました。

スポンサーリンク

神田沙也加の生い立ちが壮絶!

1986年歌手の松田聖子さんと俳優の神田正輝さんとの間に生まれた「神田沙也加」

松田聖子,神田正輝,画像
出典元:koubunsha

その生い立ちは、決して他の2世タレントの様な華やかな生い立ちではありませんでした。

親の七光りと言われていますが、複雑な生い立ちが背景にあります。

神田沙也加の生い立ちが複雑な理由を3つ、紹介していきますね。

生い立ちが壮絶な理由①:両親の離婚

松田聖子と神田正輝が離婚をしたのは、神田沙也加が小学生の時でした。

神田沙也加は松田聖子が親権を握り、引き取っています。

この時点から、少しづつ神田沙也加さんの人生の歯車が狂ったのではないでしょうか。

生い立ちが壮絶な理由②:4度の転校

神田沙也加さんは過去に4度の転校をしています。

松田聖子さんは一時仕事の拠点を、ロサンゼルスに移しています。

その関係で、日本の学校からロサンゼルスに転校もしていました。

多感な時期の突然の海外への転校や引っ越しは、想像以上に大変だったでしょう!

生い立ちが壮絶な理由③:激しいいじめ

大スターの2世ということで、とても激しいいじめに遭ったことを公表しています。

寮生活の中のいじめで、逃げ場がなくとても辛い思いを経験していました。

下着を盗まれて見世物にされたり、夕食を終えて自室に戻ると、布団がびしょびしょに濡らされていて、眠ることができなかったり、といった陰湿なものだっだ。

神田沙也加さん、普通に2世としていい暮らしをされているのかなと、勝手に思っていました。

こんな壮絶な生い立ちのもと、芸能活動をされていたことにただただ、驚きです。


スポンサーリンク

【時系列】神田沙也加の両親や家庭環境のエピソード

神田沙也加さんの両親との関わり、家庭環境のエピソードを時系列で紹介していきます。

エピソード①:幼少期

松田聖子が神田沙也加を引き取りパパラッチが後を立たなかった

そのため、幼稚園の運動会には警備員が出動し、林間学校には松田聖子のマネージャーが同伴していた。

この頃から、明らかに普通の園児とは違う環境の中で育っています。

エピソード②:小学校時代

仕事が多忙な松田聖子に代わり、神田沙也加を世話していたのは祖母であり女優の旭輝子さん。

躾はきびしかったものの、この頃が神田沙也加さんにとって最も安定した家庭環境だったのではないでしょうか。

エピソード③:中学校時代

中学入学をを目前に松田聖子が、アメリカに拠点を移すことになる。

一緒に渡米し継父と過ごすことにとても抵抗のあった、神田沙也加。

日本の寮のある学校に行く選択をしたものの、そこで激しいいじめに遭う

結局、アメリカの日本人学校へ移りましたが、松田聖子はコンサートなどで家いない事が多く、

継父と一緒に過ごすことに耐えれなくなり再度日本へ転入しました。

神田沙也加さんは、中学時代について「正直辛いことしかなかった」ことを明かしています。

エピソード④:高校卒業後

高校を卒業後、松田聖子との確執が一層増した。

神田沙也加は15歳の時に妻子のあるギタリストと不倫をしている事が、報じられました。

これを許せなかった松田聖子さん、次第に2人の関係にヒビが入ります。

高校を卒業を機に聖子さんは沙也加さんを勘当

聖子さんの個人事務所との契約も解除され、神田沙也加さんは会席料理店とダイニングバーでアルバイトをしていました。

この時は、芸能界を休業し接客業にやりがいを感じ、芸能界の引退を考えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayakakanda(@sayakakanda)がシェアした投稿


しかし、そんな時に神田沙也加が最も慕っている女優の「大地真央」が神田沙也加を芸能界へ戻すきっかけとなります。

エピソード⑤成人〜現在

神田沙也加、芸能界に戻ったのちミュージカル女優や声優業で実力を発揮。

世間からも松田聖子の娘ではなく神田沙也加として評価される様になりました。

そんな矢先、神田沙也加は俳優の村田充と結婚。

神田沙也加,神田正輝,村田充,画像

出典元:インスタグラム

結婚式には父親の神田正輝さんは出席したものの、母親の聖子さんの姿はなかった

最終的に神田沙也加さんは、離婚しています。その原因は子作りに対しての意見の不一致でした。

神田沙也加さんの生い立ちをみると、かなり苦労されてきた事がわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayakakanda(@sayakakanda)がシェアした投稿


しかし、そんな苦境のなか自分の道を進み、切磋琢磨されたその姿は世間から評価され、

「松田聖子の娘」のレッテルは、無くなったのではないでしょうか。

神田沙也加の訃報に対してのSNS声まとめ

神田沙也加さんん訃報に対して、SNSの声をまとめました。


私も上記意見と同様です。

これから益々活躍されるだろ時の訃報、悲しすぎます。

ご冥福を、お祈りします。

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!