大阪万博のキャラクターの作者は誰?職業は絵本作者だった!世間の反応まとめ

大阪万博のキャラクターが決まり、話題になっています。

万博は世界的な博覧会であり、メインキャラクターも注目されること間違いなし!

大阪万博のキャラクターをデザインした作者は、誰なのか?

この記事では、キャラクターの作者について詳しく紹介していきます。

決定したキャラクターのデザインについて世間の声をまとめました。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

大阪万博のキャラクターの作者は「山下浩平」

2025年の大阪万博のキャラクターは、一般公募されました。

そして1989作品の頂点に選ばれたのが、山下浩平さんのデザインしたキャラクターです!

万博のシンボルのキャラクターをデザインした山下さんについて、紹介していきますね。

□プロフィール
名前:山下浩平(やました こうへい)
生年月日:1971年
年齢:51歳
出身:熊本県
高校:兵庫県立明石高校美術科
大学:大阪芸術大学美術学科

山下さんは、熊本で生まれ 小学生から神戸で育っています。

幼少期から万博公園にある岡本太郎の「太陽の塔」をみていたそうです。

また山下さんのおじさんは、関西で建築関係の仕事をしていて1970年の万博に携わっていました。

山下さんが今回のキャラクター公募に、応募したきっかけはなに?

「コロナ禍で僕も仕事が大変で、何か楽しいことをしなきゃいけないと、それだけの思いで応募した」

引用:日刊スポーツ

なるほど〜そして数ある作品の中から、選ばれたなんてとても名誉なことですね^^

スポンサーリンク

大阪万博のキャラクターの作者は絵本作家だった!

山本浩平さん、実は只者ではありませんでした。

山本さんの職業は絵本作家兼デザイナーです。

“やましたこうへい” 名義で絵本の出版をしていました。

デザイングループ「マウンテンマウンテン」の代表を務めています。

やまことこうへい画像出典元:mountain-mountain

事業内容は、

  • キャラクターのデザイン・プロデュース
  • 絵や工作を使ったワークショップ活動
  • フィギュア・ぬいぐるみ・着ぐるみなどへの立体化、商品化

など、多岐に渡っていました。


山下さんの絵本に描かれている、キャラクターとてもかわいいくて愛着が湧きますね^^

バナナの絵本、気になりましたw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ばななせんせい/得田之久/やましたこうへい【1000円以上送料無料】
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/3/23時点)

楽天で購入

 

 

大阪万博のキャラクターについて世間の声まとめ

最後に今回、山下さんがデザインしたキャラクターについて世間の反応はどうなのでしょうか。


世間的に意見が両極端に別れていました。

万博が近づくにつれ、世界中からも注目を集めるキャラクターになること間違いなしです^^

私は、グッツができたらぜひゲットしたいと思っています〜!

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!