小倉美咲ちゃんの犯人は第一発見者のボランティアが疑われる3つの理由まとめ!

小倉美咲ちゃんの行方不明事件。

事件か事故かは未だ不明ですが、事件と判断していろいろな犯人の噂が流れています。

その中で、犯人は第一発見者のボランティアさんが疑われている声も。

なぜ第一発見者であり、ボランティアさんが疑われているのか理由が5つありましたのでお伝えしていきます。

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃんの犯人は第一発見者のボランティア

小倉美咲ちゃんの行方不明に動きがあったのは、2022年4月23日。

当時美咲ちゃんの行方不明となった山梨県道志村のキャンプ場から約600メートルの山中で子どもの頭部とみられる人骨が発見されました。

人骨を発見したのは「捜索ボランティアの40代男性」でした。

名前や顔は明かされていないので、人骨発見者X氏と報道をされています。

男性像画像

ボランティアの男性は、4月23日に骨のようなものを発見、写真を撮って確認し、25日に駐在所に届け出ていました。

では、なぜこのボランティアX氏が犯人ではないかと疑われているのか、その理由についてみていきましょう。

スポンサーリンク

小倉美咲ちゃんの犯人は第一発見者のボランティアが疑われる3つの理由

げwげw

理由①:ボランティア仲間に面識がない

1つ目の理由は、ボランティアの仲間内では人骨発見者X氏を誰も知らなかったからです。

人骨発見者X氏について、ボランティアの男性は以下のように、インタビューで回答していました。

「事件直後は数百人のボランティアがいましたが、近ごろ定期的にここに来ていたのは数人だけ。
当然顔見知りになるし、横の繋がりも生まれます。
でも、骨を発見したという男性は仲間内で誰も知らないんです。私たちも発見した状況を知りたいと思ってXさんを探しているんですよ」

引用:yahoo

そして、キャンプ場のオーナーもX氏を見たことがないとのことです。

X氏は以前から1人でボランティアとして、キャンプ場付近を捜索していたのか・・・

そうなると、なぜ他のボランティアにコンタクトを取らなかったのかも謎ですね。

私だったら、情報交換やどこを捜索したらいいか関係者に問い合わせますが。

理由②:突然人骨を発見したから

2つ目の理由としてX氏はボランティアとして突然人骨を発見しています。

他のボランティアさんは、突然の発見に度肝を抜かれたのではないでしょうか。

出典元:saga-s

なぜなら美咲ちゃんの人骨が発見された場所に秘密があります。

  • 骨が見つかった場所は、事件直後に駆けつけた陸上自衛官たちとともに、2メートル間隔で列を作り、何度も往復して探した場所
  • 大人でも躊躇するぐらい険しい道です。いくら道に迷ったとしても、子供の足で辿り着けるような場所ではない

 

こんな場所で発見したことに、違和感を感じた方も多かったです。

しかし、この盲点にあえてX氏が突っ込んで発見に至ったのか・もしくはX氏に霊視能力があったりしたとも考えられますね。

理由③:第一発見者は疑われやすいから

3つ目の理由は、第一発見者は犯人と疑われやすいからです。

どんな事件でも1番最初に発見者に、警察も含めて疑いの目が少なからず向けられる傾向があると思います。

犯人画像

第一発見者になってしまっただけに、犯人に仕立てられてしまうそんな番組を見たことはないでしょうか。

それだけ第一発見者といのは、最初疑いをかけられるというイメージが強いです。

しかし、1つ気になったことがX氏は人骨を発見したのは、

4月23日に人骨発見し写真に収めて、2日後の25日に警察に届け出ています。

私だったら、すぐに警察に届け出るけど・・・?

以上の3つの理由から、第一発見者であるボランティアの男性X氏が犯人ではないかと疑われていました。

このX氏に対して、世間の声をまとめました。

第一発見者のボランティアに対して世間の声まとめ


X氏について、警察も詳細の発表をしていなく情報をかなり絞っています。

取材が行かないようにするためか、もしくは名前・顔出しをしないのは本人からの希望もあったのかもしれませんね。

霊視で犯人像について、予言している方もいました。詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

ホーム

お問い合わせフォーム

プロフィール

サイトマップ

カテゴリー

error: Content is protected !!